筋肉反射テストとは

筋肉反射テスト 筋肉を通じて、私たちの潜在意識の声を読み取るテクニックを「筋肉反射テスト」と呼んでいます。
ストレスを感じて、身体に力が入らない時には、筋力が弱っている状態です。
健康で、活力あふれている時には、自然と姿勢が伸びて、元気に歩いたり動いたりできます。
この時、筋力は強くなっている状態です。
身体がだるく感じたり、しゃきっとしていたりするのも
筋肉の強弱が関係しているのです。
この、筋肉・筋力の強弱の変化は、ほんの少し、嫌な事を思い浮かべたり
身体に合わない食品を手にしたりするときにも、起きています。

例えば、頭では食べたい!(顕在意識)と思っていても
身体は必要ない・控えた方がよい(潜在意識)と判断している食品があったとします。
すると、その食品を思い浮かべたり、手に取って"筋肉反射テスト"をしてみると
腕に力が入らずに、一定の位置にキープすることができなくなります。
筋肉が、潜在意識の声を、力が入らない(弱化する)という反応を通して
「今のあなたには、その食品は必要ないんだよ」と教えてくれているのです。
この筋肉の反応を、正確に、いつでも安定してキャッチすることができるようになれたら
心や身体にとって、何が必要か必要でないか、瞬時に分かるようになります。
その他にも実に様々なことを、筋肉を通して聴いてみることができます。

セミナーの中では実際にこんなことを聴いてみます。

  • あなたを元気にしてくれる食品(色・場所・映画・メッセージetc.)は何?
  • 〇〇のストレスを解消してくれる食品(色・場所・映画・メッセージetc.)は何?
  • 〇〇がストレスだと思っているけど、それは本当?
  • 〇〇のストレスが生じた原因は何?
  • 肩懲り、頭痛、身体の痛み(などの症状)がどうして起こったの?
  • 今ストレスに思っている状況が改善されたら、なにをしたい?

筋肉反射テストが上達するコツをお教えします。

  • あなた自身が元気で健康なこと
  • 筋肉反射テストをするときの質問の仕方を工夫すること

筋肉反射テストは、とても繊細なテクニックです。
まずは基本をしっかりと学び、たくさん練習をしてください。
そして、自分自身のストレスにも、いち早く気づけるようになってください。
自分自身のストレスにきちんと向き合って、解消に導けるような方法も
セミナーではご紹介しています。
さらに、正確な答えを知るためには、どんな質問を筋肉に投げかけるのか?
という質問の仕方も、セミナーでは丁寧に分かりやすくお教えしています。

筋肉反射テストに「精度」があることをご存知ですか?

齋藤慶太が、経験から得た筋肉反射テストについて語っています。是非ご一読ください。

  1. keita01

    経験から得た筋肉反射テストの精度を高める準備修正と確認方法

  2. keita01

    筋肉反射テストと目には見えない物の関係

  3. keita02

    Oリングテストとキネシオロジーの各目的

  4. keita02

    Oリングテストについて

キネシオロジーとの出逢い・きっかけ(インストラクター編)

  1. 13392196_831590816946601_1179445013487040112_o
  2. higahiga
  3. mariko02
  4. スクリーンショット 2016-01-20 22.19.08
PAGE TOP