素直だと思っていた自分の 素直でない側面を認める。 いい人だと思っていた自分の いい人ではない側面を認める。 わがままではないと思っていた自分の わがままな面を認める。

mIMG_3350
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚して

20年続けてきた教員を辞め

生まれ育った北海道を離れて

大阪に移り住んだ。

 

これが

キネシオロジーを始めてからの

一番大きな人生の変化です。

 

そして結婚後も、

少しずつ少しずつ変わっています。

 

私の場合、

 

キネシオロジーを学んだだけでは

人生は変わりませんでした。

 

では何かというと

 

キネシオロジーの

セラピーを受けるようになって

気づきが加速していると

思います。

 

月に何回か

慶太さんからキネシオロジーを学んだ

仲間のキネシオロジストの

セラピーを受けています。

 

慶太さんが教えている

キネシオロジーのセラピーは

カウンセリングの要素が

ものすごく強いですが

「見たくない問題」が

浮上することがあります。

 

そして、そういうセラピーこそが

「人生が変わる」きっかけになる

セラピーだと思うんです。

 

誰しも、自分のもっている

暗い、闇の部分を見たくはないです。

 

私の場合でいうと、

暗い自分が顔を出します。

テーマに出会うたびに、落ち込みます。

 

でも・・・・

「落ち込んでいても、何も変わりません」

 

ここを転換させるのが

キネシオロジーのセラピーです。

「目標設定」をすることによって

自分の人生の暗闇と感じる部分を

光に転換させるのです。

 

問題探しで終わってしまったら

ただの自己満足です。

 

「私は○○だから・・・仕方ない」

とおっしゃる方も中にはいますが

問題にはまってしまったら

あきらめてしまったら

それで終わりです。

 

せっかく、この世に

肉を持って生まれてきたのです。

経験してしか、学べないことが

たくさんあるのです。

 

「目標設定」とは

その人がその人らしく生きるために

具体的に何をしていくのか

ということを言葉にすることです。

 

そしてこの「目標設定」を

実際に行動に移していくことによって

今まで超えられなかった自分を

超えていくことができるように

なるのです。

 

目標設定を行い、行動を繰り返す。

その繰り返しによって、どんどん

カベが剥がれていきます。

 

カベとは、自分を守ろうとして

作り上げた、ウソやごまかしが

ぶ厚くなったもの。

厚化粧みたいなものかもしれません。

 

私の経験談ですが、

私はカベが、身体的にも現れていました。

首も自由に回せない、

常に肩がこっている状態でした。

 

本当に困っていました。

 

マッサージや整体に行くと

「お客様、間違いなくNo.1です」

と言われてました。

(そのくらいひどい状態ですよ、

ということです。)

 

セラピーを受けて、

自分の問題と向き合い、

目標ができたらそれを実行すると、

カベが少しずつ剥がれていきます。

 

その結果、

身体的にものすごく楽になりました。

首も肩も、前よりずっといい状態です。

 

目標といっても、

大げさなものではなくて、

自分が少し頑張れば達成できる

具体的な目標をたてます。

「夕食に○○を作る」

「夫と旅行に行く」

なんていうものもあります。

 

カベが剥がれて残ったのは

わがままで、小さい自分、でした。

 

素直だと思っていた自分の

素直でない側面を認める。

いい人だと思っていた自分の

いい人ではない側面を認める。

わがままではないと思っていた自分の

わがままな面を認める。

 

これは自分にとって

ものすごく嫌なことでした。

 

だって

「いい人になって人の役にたとう」

と、肩肘張って

ずっとやってきたからです。

それが生きる目的になっていた時期もあります。

けれど、それが

まさに肩こりの原因になっていたのです。

お店のナンバーワンの顧客になっていたのです。

 

気がつかなければ

毎週、「治らない・・・」と思いながら

マッサージや整体に通っていたことでしょう。

 

それは、お店には貢献してきたことに

なるかもしれませんが

 

自分が本当にやりたいことではない

もしくは、やりすぎ。

無理をかけているのです。

 

多少きつくても、

素直に自分自身を認めることが

できるようになったことで、

ようやく人と向き合える、

深いコミュニケーションが

とりやすい状態に

なれたと思っています。

 

私にとって

キネシオロジーは

「深い気づきのツール」です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 久美子

岡田 久美子大阪/北海道

PAGE TOP